顔の手入れ

ニキビケアは美容整形クリニックでOK【肌美人になろう】

最新の治療法

様々な方法がある

タオルを巻いた女性

ニキビケアのための整形方法は日々進化しています。ニキビの治療方法としてはレーザー治療が多いと思います。ですが、現在はレーザー治療も1種類だけではなく、数種類にそしてそのほかにもたくさんの治療方法が出てきているのです。ニキビケアのレーザー治療法としては皮膚に微量の穴をあけてそこから肌の再生を促すレーザーを照射したり肌全体に数分間レーザー照射してニキビを減らすものなど今ではたくさんありすぎて全部挙げるのはなかなか難しいほどです。その他にはケミカルヒーリングと呼ばれるものがあります。肌にはターンオーバーと呼ばれる新しい肌に生まれ変わる周期というものがあり、この周期がくるってしまうとニキビや肌の異常の原因となります。そこで古い角質を落とし、肌を活性化させることでターンオーバーの周期をもとに戻すというのがケミカルヒーリングになります。電流を使った施術もあります。こちらは微粒の電流を肌に流すことで肌にバリア機能を一時的にダウンさせてその間に薬剤を塗ることで効率的に薬の効果を発揮させることができます。

自分でも予防していこう

現在は様々なニキビケア目的の整形方法がありデメリットも少ないため女性からとても人気があります。ですが、自分でできるニキビケアの基本ぐらいは実践しておいても良いと思います。ニキビケアの基本とは正しい洗顔です。洗顔は毎日やっていても以外に正しくできているという方は多くありません。これを正しくやることで大きなニキビ予防効果が期待できます。正しい洗顔のポイントがあります。それは良く泡立てること・肌には触れないこの二つです。洗顔に使うものは石鹸でも専用の物でも良いです。ですが、ここで泡立てないで使ってしまう方が多くいます。これらは泡立てネットでしっかり泡立ててこそ効果が発揮されるものです。なぜしっかり泡立てるかというと、泡の細かさが泡立てるとともに細かくなっていき細かいほど毛穴の奥深くの汚れをしっかり取ってくれます。次に肌に触れないということです。洗顔中に肌に触れてしまうと毛穴の汚れを奥に戻してしまう可能性があります。なのでできれば触れない方が良いです。整形と洗顔、これらをうまく使うのが良いと思います。